Linux の swap 領域は、物理メモリー (RAM) の空き容量がなくなると使用されます。システムがより多くのメモリーリソースを必要とする場合、RAM に空き容量がないとメモリーの非アクティブなページが swap 領域に移されます。RAM の容量が小さいマシンでは swap 領域が役に立ちますが、容量の大きい RAM の代わりとしてはなりません。swap 領域は、物理メモリーよりもアクセスに時間がかかるハードドライブ上にあります。swap 領域は、専用のスワップパーティション (推奨)、スワップファイル、またはスワップパーティションとスワップファイルの組み合わせにすることができます。