Chrome DevTools を使った非同期 JavaScript のデバッグ

はじめに JavaScript をユニークなものにしている強力な特徴の1つはそのコールバック関数を通して非同期に動作させられることです。非同期コールバックを割り当てるとイベントドリブンなコードを書くことができますが、JavaScript は直線的には実行されないため、バグを追い掛けるのがやっかいです。 幸いなことに、現在、Chrome Canary のデベロッパー ツールで非同期 JavaScript の完全なコールスタックを見ることができます! 非同期コールスタックの外観です。(このデモの流れはすぐ後に解説します。) デベロッパー ツールで非同期コールスタック機能を有効にすると、Web アプリのいろんなポイントでの状態を深掘って見ることができます。イベントリスナーや setInterval […]

HTML5 WebWorker 並行処理

ウェブ ワーカーのタイプ ウェブ ワーカーの仕様には、専用ワーカーと共有ワーカー(リンク先はいずれも英語)という 2 種類のウェブ ワーカーについての記述がありますが、この記事では専用ワーカーのみを取り上げ、このワーカーを「ウェブ ワーカー」または「ワーカー」と呼ぶことにします。 ワーカーを使用する ウェブ ワーカーは独立したスレッドで動作するので、ウェブ ワーカーによって実行されるコードは個別のファイルに格納する必要があります。しかしその前に、最初の作業としてメイン ページで新しい Worker オブジェクトを作成する必要があります。このコンストラクタはワーカー スクリプトの名前をとります。 var worker = new Worker(‘task.js’); 指定されたファイルが存在す […]

typescript postgres md5 base64

typescript uuid生成

import { v4 as uuid} from ‘uuid’; this.data = uuid(); npm package: https://www.npmjs.com/package/uuid ※nodejs、angularなどを使う時に、uuidがすでにインストールされたかも。。